spaceTOPプロフィールCD&DVD情報やぎりんメールQ&Aやぎりん日記spaceEnglishspace
space楽曲紹介吹奏楽曲アンサンブル曲合唱曲楽曲紹介spaceリンク集演奏会情報space
吹奏楽曲(詳細)
作品名 嵐の中の幻影
サブタイトル  
委嘱団体 千葉吹奏楽団委嘱
作品No 003
シリーズ名  
作曲年 1998
グレード 4
演奏時間 約6分00秒
演奏可能最低人数 40人
参考音源 サンプルCD
楽譜出版 ウインドアート
解説  《ディメレンタスII》(1996)に続く千葉吹奏楽団からの委嘱作品です。嵐を予感させる打楽器群の効果音から始まり8分の6拍子の嵐に突入。その後,嵐の中から緩やかなコラールが金管楽器によって奏されるといった作品です。
 実は同団から「一風変わったコラールを書いてほしい」と依頼を受けた時に2年前のことを思い出したんです。
 2年前,千葉吹奏楽団は第8回定期演奏会で《ディメレンタス》を初演して下さったんですが当日は凄まじい嵐に遭遇してしまて・・・。電車は止まるし傘は飛ぶし,演奏側も聴く側も大変な一日となりました。もちろんホールにも雷の音が炸裂!!! 本当に大変だったんです。しかし,千葉吹奏楽団の皆さんは素晴らしい演奏を成し遂げました。お客様を見ていると,初めは演奏と雷の音との両方に気をとられていましたが,不思議なことに演奏にだんだん集中していきました。私自信も途中から雷の音が聞こえなくなったんです。
 この作品のテーマは,このように嵐から幻想的な世界へと導いて下さった千葉吹奏楽団の演奏の熱意を表したものです。
 1998年10月3日,千葉市民会館大ホールにて鈴木千博さんの指揮と同団によって初演されました。この日は確か晴れでした。
編成  

やぎりん日記

Copyright (C) 2009 Satoshi Yagisawa. [Sounds-eightree] All rights reserved.